事前準備

  1. お好きなVroidモデルを用意。
  2. Unityを準備し、アセットストアから3D Game Kit Lite をインポート
  3. UniVRM-0.53 をインポート
  4. VRoidモデルをUnityのプロジェクト内に作成した任意の管理フォルダにD&D
  5. _TemplateSceneを使うか、別名保存して新しいシーンを準備。そこで作業する。

作業

  1. シーン上に先手順で生成されたVroidのPrefabをコピー、名前を”Player”にした後、管理フォルダにD&D、確認が出たらPrefab Variantを選択。
  2. “Player”を、ヒラエルキーの”Characters”に移動し、元々ある”Ellen”の位置と向きを”Player”に合わせる。加えてPlayerのLayerを”Player”に設定。
  3. Ellenから下記のコンポーネントをコピー
    ・Character Controller
    ・Damageable
    ・Player Input
    ・Player Controller
    ・Target Distributor
  4. Ellenにある下記のオブジェクトをコピー
    ・HeadTarget
    ・TrailEffect
    ・Staff
    ・RepawnParticles
    ・AudioSources
    ・PistolRoot

Animator設定

PlayerのAnimatorを設定
Controller:Ellen
Update Mode:Animate Physics

PlayerController設定

ReferencesのCamera Setting以外を”Ellen”→”Player”のものに設定

シールドエフェクト作成

1.Playerの下に空のGameObjectを作成し、”Player_Shield”と命名。
 ・Face
 ・Body
 ・Hair001
 以上のオブジェクトを複製し、Player_Sheildの下に移動、各々”~_Shield”でリネーム

2.透明マテリアル作成
 ”Shield_Transparent_Mat”を作成
3.割り当て1
 Face_Shiledに割り当てます。その際、F00_000_Face_00_SKIN(肌スキン2つ)には、 /Assets/3DGamekitLite/Art/Effects/Characters/Ellenにある Ellen_Shield_Effect_Mat を割り当て、それ以外は2で生成した透明マテリアルを設定します。
★ Ellen_Shield_Effect_Mat のRenderQueueを5000以上に設定。

Body_Shieldでは、F00_00_HairBack_00_HAIRのみ透明マテリアル、それ以外は、 Ellen_Shield_Effect_Mat を割り当てます。

Hair_Shieldに Ellen_Shield_Effect_Mat を割りてます。Sizeを1にしてから割り当てし、後にSizeを元に戻すと一気に変更できます。

見た目に問題なけれえば、Player_Shieldをオフにします。

4.割り当て2 Damageable

DamageableコンポーネントのEllen_ShieldをPlayer_Shieldに変更。設定枠右のGameObject.SetActiveも設定。

HeadTargetの位置をPlayerの頭に調整

武器の位置調整
Root -> J_Bip_L_Handの下に L_Attach_Pointを作成若干下気味に。
これをStaffのFixed Update FollowコンポーネントにあるTo Followに割り当てます。

CameraRigのFolloとLookAtにそれぞれPlayerとHeadTargetを設定。
同じくHealthCanvasのRepresented DamageableにPlayerを設定。

PlayerCOntroller.csの修正

590,591,608行をコメントアウト

Animator設定

/Assets/3DGamekitLite/Art/Models/Characters/Ellen/EllenのAnimationTypeをHumanoidに設定
AnimationからHeadの両目の割り当てを解除

/Assets/3DGamekitLite/Art/Animations/Characters/Ellen/ のアニメーションを全てHumanoid(AvatorはEllen)に変換。

個々のアニメを修正していきます。

・向きがおかしい/宙に浮いている→ Root Transform Rotation → Bakc Into Poseをチェック / Based UponはOrijinal

・QuickTurnLeft/RightはBodryOrientationはいじらない。

Category
HachiViewerPlus

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA