GUI画面にある《ScenarioList》《Web ScenarioList》をクリックすると、シナリオの一覧を表示することができます。

このシナリオ一覧は、自分で独自のものをリストを設定することができます。

数多くのシナリオを一覧することができるので、小説やゲームで章立てする場合等に使うことができます。リストはネット上にも設置することができます。

シナリオの設置

シナリオの設置には、3つのテキストファイルを用意します。

scenario1.txt
scenario2.txt
scenario3.txt

各リストは1行目にタイトル、2行目以降にリスト項目の情報を記述します。

フォーマット)
title:タイトル
カテゴリ名,タイトル,サブ情報1,サブ情報2(著者名等),アイコンファイル,シナリオファイル
カテゴリ名,タイトル,サブ情報1,サブ情報2(著者名等),アイコンファイル,シナリオファイル
※以下、くり返し。
※シナリオファイルの拡張子は《.scenario》にしてください。そしてリストに記述する際は拡張子部分は省略します。

例)
title:帝国妖異対策局
クトゥルフ神話,ダゴン,H.P.ラヴクラフト,大堀竜太郎訳,tyt\cuthulhu_icon.png,tyt\dagon

アイコンとシナリオファイルのパスは、ローカルでは《scenario》フォルダ以下、ネット上では《ローカルパネル》で設定したディレクトリ以下を検索します。

上記の例だとローカルでは
アイコン画像は《scenario\tyt\cuthulhu_icon.png》
シナリオは《scenario\tyt\dagon.scenario》
を指定しています。

ネットではデフォルトの場合《https://hachistudio.wfa.jp/scenario》
上記ディレクトリ以下を参照します。デフォルトのURLは設定パネルで変更することができます。

 

HachiViewerPlus

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA